【完全版】春・秋ファミリーキャンプ持ち物リスト!ママキャンパーが提案する本当に使える道具

こんにちは、カナミです。

初心者

初めてのキャンプに行くんだけど、忘れ物がないか心配なんだ

キャンプの持ち物は人それぞれ。経験を積む中で「必要なもの」と「そうでないもの」が見えてます。

とはいえ、子どもが一緒だと「絶対に失敗できない」場面があるのも事実。

「備えが足りず、夜に寒い思いをして風邪を引いてしまった・・」そんなことになる前に、子連れキャンパーの実際の持ち物を参考にチェックしてみましょう!

\この記事を書いた人/

初心者

これからキャンプ道具を揃えるんだけど、なにがいるかな?

カナミ

そんな人にも参考になるかと思います!

普段のキャンプで実際にチェックする「わたしの持ち物リスト」をシェアします。

幼児を含む3人家族の1泊2日キャンプ持ち物リストです。

より分かりやすいよう、使用場面ごとに9つのカテゴリーに分けて紹介します。

キャンプの持ち物で迷子になっている人は、ぜひ最後まで目を通して下さいね。

タップできる目次

【リスト1】テントサイト

TCルーテント レクタタープ サイトレイアウト

テントサイトを作る際に必要なもの。キャンプ場に到着したら、まず最初に展開するものですね。

  • グランドシート
  • テント(幕・ポール)
  • タープ
  • タープポール×4本(220m×2・180cm×2)
  • ペグBOX(各種ペグ・ハンマー)
  • ディナーテーブル
  • 焚き火テーブル
  • チェア×3脚
  • ランタン×2個
  • 焚き火陣幕
  • 焚き火台
  • レジャーシート
  • BBQコンロ
カナミ

子どもがガッツリ遊べるキャンプ場だったら「BBQコンロ」は持っていきません、その際は下記の「BBQセット」も不要になります!

「レジャーシート」が1枚あれば、設営・撤収時の荷物置き場にできて便利!

【リスト2】テント内

主に寝具など、テントの中で使用するもの。

  • 銀マット×3人分
  • インフレーターマット×3人分
  • ラグ×2枚
  • 寝袋×3人分
  • ブランケット
  • 充電コード
  • モバイルバッテリー

電源サイトのみ

  • 屋外用延長コード
  • 電気毛布×2枚
  • 電気ストーブ

「モバイルバッテリー」は電源サイトのときは不要ですね。

夏Verは持ち物が若干変わります。

【リスト3】テントサイト雑貨

サイト内で使用する、こまごまとしたものです。

  • ランタンフック×3個
  • 洗濯バサミ
  • ガイロープ
  • 焚き火セット(薪・革グローブ・荷締めベルト・火ばさみ・モーラナイフ)
  • BBQセット(炭・軍手・チャコスター・火消し壺)
  • 着火剤
  • ライター
  • 古タオル×2枚
  • ポリ袋(箱)
  • ゴミ袋(30L)×2枚
  • 蚊取り線香
  • ボックスティッシュ
  • 電池
  • ホッカイロ
  • 養生テープ

「蚊取り線香」は6月頃からの出番が多いです。

カナミ

中でも、絶対に忘れたくないのが
・ライター
・ゴミ袋
・ボックスティッシュ
ですね!

【リスト4】キッチン

食事作りに必要な、調理&周辺道具です。

  • メインのバーナー
  • 燃料×2本
  • 予備のバーナー
  • 固形燃料&ゴトク(ポケットストーブ)
  • メスティン
  • クッカーセット(鍋×2個・フライパン・蓋・ケトル)
  • キッチンバサミ
  • 割り箸×3本
  • 調理道具(おたま・フライ返し・しゃもじ)
  • カトラリーセット(箸・スプーン・フォーク)
  • 食器&コップセット
  • 食器用乾燥ネット
  • アルミホイル
  • 鍋敷き
  • 使い捨てダスター
  • キッチンペーパー
  • ウェットテッシュ
  • 調味料
  • スポンジ
  • 食器洗剤

メニューによっては「スキレット」や「ホットサンドメーカー」を追加で持っていくことも!

1泊2日の3人キャンプは、CB缶2本でいけます◎「コンパクトストーブ」は予備的な位置づけです。

代用には、自宅で普段使っているものを持ち出しましょう。

▼調理の時短になる【愛用品】ラクにおいしく◎キャンプごはん!おすすめ料理道具10選はこちらから

【リスト5】サニタリー

洗面用具やちょっとしたものです。

  • AIDKIT
  • くすり
  • マスク
  • 歯ブラシ・歯磨き粉
  • 日焼け止め
  • 汗ふきシート
  • リンスインシャンプー&ボディソープ
  • タオル×3枚
  • バスタオル×3枚
  • ドライヤー

初心者さんは「AIDKIT」を持たない人が多いので注意!
子どもはよくケガをするので、備えましょうね◎

【リスト6】子どもグッズ

娘の持ち物です。子どもによって大きく変わるので、参考までに。

  • 着替え×2日分
  • 帽子
  • 冬服
  • 防寒着
  • サンダル
  • 虫除け(電池式)
  • 双眼鏡
  • 虫めがね
  • ぬいぐるみ
  • 虫かご&あみ
  • なわとび
  • バドミントン
  • ドッチビー
カナミ

子どもはよく汗もかくし、ビショビショに濡れるし、寒がりですよね
不安のない備えをしましょう◎
スニーカーで行って、サンダルを荷物に入れます!

【筆者愛用】外遊びグッズ6選&注意グッズ!子どもとのキャンプにおすすめ◎はこちらで紹介しています

【リスト7】ママグッズ

わたしの持ち物です。

  • 現金
  • カメラ
  • 三脚
  • ノート&ペン
  • スキンケアセット
  • メイクセット
  • リップクリーム
  • ハンカチ×2〜3枚
  • ポケットテッシュ
  • 着替え
  • 冬服
  • 帽子
  • フリース
  • ダウンセット(ジャケット・パンツ)
  • サンダル
カナミ

超寒がりなわたしは、日が暮れると「冬服+フリース+ダウン」で過ごします!
ママの服装は「スカート+レギンス」で行くとラクですよ◎

【愛用品レビュー】キャンプ女子・ママの日焼け止め&スキンケア対策を4ステップで解説はこちらで紹介しています!

【リスト8】パパグッズ

パパの持ち物です。パパは自分で用意しているので「多分こんな感じかな」と予想しています。

  • 着替え
  • 防寒着
  • サンダル
  • メガネ
  • アイコス

【リスト9】飲食

毎回持っていく定番の食べものです。

  • クーラーボックス
  • 保冷剤
  • ミネラルウォーター(2L)
  • お茶(1L)
  • コーヒー・ココア
  • コーンスープ
  • 牛乳
  • くだもの
  • おやつ・ジュース
  • カップ麺
  • お米2合(研いでいく)
  • 夕飯メニューの食材
  • 朝食メニューの食材
カナミ

予備にカップ麺を1個入れてますが、最近は子どものお楽しみになりつつあります

さいごに

実際にわたしが、春秋キャンプに1泊2日で行くときの荷物リストです。

日中は汗をかくほど暑いゴールデンウィークやシルバーウィークでも、山間部のキャンプ場の夜はグッと冷え込みます。

キャンプ場によっては、日中と夜間との寒暖差が15度以上、20度以上なんていうのも珍しくありません。

備えがなければ、せっかくの楽しいキャンプも寒い夜の思い出になってしまします。

これからキャンプに行く初心者さんは、万全の備えをして出かけましょうね。

カナミ
この記事を書いた人
キャンプ・アウトドア情報メディア【ハピキャン】公式ライター

テン泊女子歴5年→ファミキャン歴5年目
パパと娘の家族3人で頑張らないキャンプしてます

女子ソロキャンパー→ママキャンパーの経験から、自分らしい「等身大キャンプ」の始め方を発信します

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

タップできる目次