子どもと二人乗り!デカトロン「Town9」&「キッズスタンド」が移動に使える【大人用キックボード】

こんにちは、カナミです。

初心者

子どもとキックボードに乗れたら楽しいだろうなぁ

初心者

どうやって乗るの?危なくない?

初心者

キックボードって場所もとらないし、便利そうでいいよね

「ちょっとそこまで」を気軽に楽しく使えるキックボード。

普段使用はもちろん、コンパクトに折りたたんで車に積み込めば、どこにでも持っていけます。

キッズスタンドを取り付けて、子どもとのほほんと移動するのもおすすめですよ。

\この記事を書いた人/

\本記事の内容/

  • 子どもとキックボードに二人乗りする方法
  • 二人乗りできるアイテム
  • メリット・デメリット
  • 2年間使用したレビュー

気になる人には、きっとお役に立てる内容となっていますので、目を通していただけると嬉しいです。

タップできる目次

【何歳から?】キックボードで子どもと二人乗りする方法

キックボードで子どもと二人乗りをするには、「本体(キックボード)」と「専用の付属品(キッズスタンド)」が必要です。

カナミ

どんなキックボードを選んでも、子どもと二人乗り出来るわけではありません

  • 大人用の耐荷重がカバーできるキックボード
  • 専用のキッズスタンド

以上が必須条件です。

Amazonや楽天でも散々探しましたが、私が確認できたのは一択です。

カナミ

私は、娘が3歳のときからキックボードに乗せ始めました!
4歳の現在も問題なく乗りこなしています

子どもを乗せる必須アイテム「キッズスタンド」とは?

\こんな感じになるよ/

私が使用しているのは、の「」です。

キッズスタンドは、25kg(5歳前後)以下の子どもまでOK!

取り付け方法は、キッズスタンドの両面テープでキックボード本体に貼るだけ。

取り付けた後はマジックテープでカンタンに取り外せます。

カナミ

不要な時もサッと取り外せるので安心!

子どもサイズのスタンドが付く事で、大人が足を乗せるスペースを占領されないので、とても乗り易いです。

少し重くなるけど、一人乗りの時とあまり感覚に違いはありません。

子どもと二人乗りする時にはキッズスタンドは必須です。

\製品情報・レビューはこちら/

二人乗りできる大人用キックボード【デカトロン】オクセロ「Town9」

キッズスタンドの取り付けができる製品は、同メーカーの同シリーズ「Town9」です。

乗り心地・使いやすさに優れた「デカトロン」最高グレードのキックボード。

キッズスタンドの取り付けが、公式に唯一推奨されている製品です。

カナミ

2~5kmの中長距離移動にピッタリ

おすすめポイントは

  • ハンドルブレーキで安心
  • トロリーモードで持ち運びしやすい
  • サスペンション付きで快適な乗り心地
  • 20cmのタイヤ径で軽い力でスイスイ進む

子どもを乗せる際には1人乗りの時よりもバランスが取りにくいので、ハンドブレーキがあれば安心です。

カナミ

子どもと乗るなら安全が最重要!
ハンドブレーキは必須です

しっかりとしたサスペンションが付いていることで、道路の振動が伝わりにくく、快適に走行できます。

カナミ

サスペンションがないとハンドルを持つ手がビリビリしびれてくるんですよね

大きめのタイヤ径は簡単に勧むだけじゃなく、安全にも繋がります。

カナミ

タイヤが小さいと道路のヒビにハマって転ぶこともあるので、とても危ない・・・!

対応身長145~195cm
最大耐荷重100kg
タイヤ径200mm
重量7.4kg

\製品情報・レビューはこちら/

▼筆者使用は公式には推奨されていませんが、下位グレードの「Town7」です。詳しいレビュー記事はこちら

【デカトロン】キックボードとキッズスタンドの購入方法

デカトロンの製品はAmazonや楽天でも一部商品は購入できますが、公式サイトの利用が最もおすすめです。

理由は3つ

  • 一番安く購入できる
  • 返品保証が手厚い
  • 3980円以上で送料無料
カナミ

購入は公式サイトがベストですね!

デカトロンとは?

デカトロンはフランスの大手スポーツ用品メーカー。

」というポップアップテントが人気なので、キャンプ場で目にしたことがある人もいるかもしれません。

カナミ

製品の作り・コスパ共に素晴らしく、フランスメーカーらしいカラーもおしゃれ!

日本では兵庫県や千葉県にがオープンしましたが、近隣でないとなかなか足を運ぶ機会はありませんよね。

公式サイトを利用すると

  • 返品は365日まで無料で受付
  • 3,980円以上で送料無料

という、神対応!

わたしも、実物見ないと分からないし「とりあえず買って嫌なら返品すればいいや」と購入に踏み切りました。

デカトロンの返品方法

わたし自身、これまでもキャンプ用品やヨガウェアなど購入していますが、サイズの合わなかったものは返品してます。

返品方法はとても簡単。

商品が届いたときに同包されている返品カードを入れて、着払いで送るだけ!

すぐに返金処理がされます。

カナミ

客都合での返品なのに着払いですよ!すごくないですか?

キックボードで二人乗りのメリット・デメリット

実際に使用するなかで感じる、子どもとキックボードで二人乗りするメリット・デメリットは以下です。

メリット

  • 人に覚えて貰える
  • 乗っていて楽しい
  • 特別感があり子どもが喜ぶ
  • 子どもが大きくなれば1人で乗れる
カナミ

春や秋などは、自転車と違ってスピードが出ないことが季節を感じられてとても気持ちがいいですよ

乗せている娘はスピードが出ないので怖がることもなく、道端のお花を見つけて喜んだり歌を歌ったりと毎日ゴキゲンです。

唐突に娘が降りたい時にも、サッと対応できるのがいいですね。

園のママなど周りの人の反応は概ね好感触。

初めはビックリされるけど、こんな声をよくかけられます。

初心者

ちょこんと乗ってる娘ちゃんの姿がかわいい

初心者

カッコいい

デメリット

  • 冬は子どもが寒い
  • 慣れるまでは周りの目が気になる

特に、真冬は「子どもが前面で風を受けるので寒そう・・・」と心配になりますが、しっかり防寒して乗せています。

カナミ

嫌がることもなく、慣れた感じで乗り降りしていますよ

購入前のいちばんの心配が「大人がキックボードって恥ずかしいかな」でした。

ヨーロッパ等の海外ではキックボードはオシャレな移動手段として認知されていても、日本ではまだまだ子どものおもちゃのイメージが強い乗り物。

子どもと乗っているとチラチラ見られますが「自分が思うほど周りは気にしていない」のが実際に使用した感想です。

カナミ

とても意外なのですが、おばあちゃんによく話しかけられます

カナミ

先日も、知らないおばあちゃんから「スイスの小学校に通う孫がキックボードで登校しているよ」と聞きました

【レビュー】キックボードで二人乗りって実際どうなの?

キックボードは徒歩以上自転車未満のスピードしか出ませんが、買って良かったと思える満足度の高い製品です

ほぼ毎日のように使用してきましたが、子どもはだんだんと乗り方にも慣れ、徐々に不安なく移動できるようになりました。

子どもの成長に伴って大人は少し大変ですが、のほほんと乗っていられるのが春秋は特に楽しい。

カナミ

念のため子どもにはヘルメットを被らせています

【キックボードは公道OK?】キックボードの二人乗りは道路交通法でセーフなの?

これから購入する人が気になるのは、警察の目もあるかもしれません。

初心者

キックボードの二人乗りって道路交通法はセーフなの?

カナミ

調べた限りでは大丈夫だったよ
パトカーや警察官に会った時にも注意もされなかったし…
気になる人は一度調べてみてね

キックボードに鍵は必要?

街中で使用するには鍵が必要になります。

キックボードに鍵をするだけでは簡単に持ち運べてしまうので、自転車用のワイヤー型の鍵をタイヤのホイールに通して動かないポールや柱などにくくりつけましょう。

▼鍵はAmazonで購入できます。おすすめはワイヤーロックのタイプです

crops(クロップス) ダイヤルロック Q-BIRO

おわりに

私自身、子どもの頃にキックボードが流行った世代です。

元々馴染みのある乗り物で、大人になった今「また乗りたいなぁ」と思うことがあったので、娘との移動手段をきっかけに購入しました。

昔乗っていて楽しかった気持ちは今乗っていても楽しいし、娘と共有できる時間がとても嬉しい気持ちになれます。

キックボードはとても手軽に乗れる乗り物だけれど、道路で使用する際には自転車と同じように危険も伴います。

子どもと二人乗りする人は、充分気をつけて使用しましょう。

キックボードに初めて乗る人は、いきなり子どもと乗るのではなく、まず1人で乗り方に慣れてからにしましょう。

タイヤを取られる道やつまづき易い道、乗り方のクセを充分理解した上で子どもを乗せないと危険です。

私も皆さんも安全運転を心がけて、今しかできない子どもとのキックボードの二人乗りを楽しみましょう。

▼記事内で紹介した製品

筆者愛用のキックボードは、同メーカーの下位グレード「Town7」です。

\詳しいレビューはこちらからどうぞ!/

カナミ
この記事を書いた人
キャンプ・アウトドア情報メディア【ハピキャン】公式ライター

テン泊女子歴5年→ファミキャン歴5年目
パパと娘の家族3人で頑張らないキャンプしてます

女子ソロキャンパー→ママキャンパーの経験から、自分らしい「等身大キャンプ」の始め方を発信します

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

タップできる目次