【テントのグランドシート代用・自作】作成工程を画像つきで解説!使い方&意味

こんにちは、カナミです。

テントを買った初心者さんが、最初に当たる壁が「グランドシート」ではないでしょうか?

初心者

グラウンドシートって何?
ないとダメ?

初心者

できるだけ安く済ませたいよね。
何かで代用できないかな?

カナミ

グランドシートは無くてもキャンプできるけど、テントを大事に使いたいならあった方がいいですよ!

テントの必需品、グランドシートはコールマンやスノーピークなどメーカーによっては専用のものが販売されています。

専用品は使いやすさと見た目の良さがバツグンですが、なんせ高価ですよね。

「これからキャンプを始めたい!」という人は、まだまだ揃えたいギアもたくさんあると思います。

カナミ

おすすめは代用品での自作
とっても簡単です!

\この記事を書いた人/

グランドシートの自作にかかる費用は、ワンコイン程度。ファミリーサイズのテントであればコストは10分の1に抑えられます。

もちろん、専用グランドシートのないテントにも同じ方法で用意できます!

この記事を読んで分かること

  • グランドシートの使い方・意味
  • グランドシートの代用品
  • グランドシートを安く自作する方法
タップできる目次

グランドシートの意味・使い方

TCルーテント グランドシート

グランドシートの役割について、簡単に解説します。

グランドシートの意味

グランドシートは、テントを汚れや雨による浸水から保護する役割があります。

芝サイトであればそこまで気にすることもありませんが、天気が良くてもテントは意外と汚れてしまいます。

テントの下に石があると、穴が開く原因にも・・!

カナミ

「テントを長く大切に使いたい」と思うのであれば、グランドシートの使用がおすすめです。

グランドシートの使い方

使い方は、テント設営時に底の下に敷くだけ。

カナミ

テント本体よりはみ出さないように注意しましょう。

グランドシートの面積がテントより大きいと、雨が降った時にテントとグランドシートの隙間から浸水して水たまりができてしまいます。

【自作方法】1.Amazonやホームセンターで!超簡単・最速な作り方

グランドシートは、ブルーシートをテントのサイズに合わせて折り曲げるだけでも十分な役割をこなしてくれます。

テント専用にするのなら、サイズに合わせてカットしておくだけで現地作業がグッと楽になりますよ。

切断面はほつれもでず、普通のハサミで簡単に切れるのでサクサク作業できます。

材料

  • ブルーシート(#3000がおすすめ!)
  • ハサミ

作り方

STEP

手持ちのテントの床面積と同じくらいか、少し大きめのサイズのブルーシートを用意

STEP

テントの床面積よりも四辺がそれぞれ20cmくらいずつ短くなる様にカット

STEP

完成

カナミ

見た目にこだわる人は
グリーンシートブラックシートがおすすめです!

【自作方法】2.ミシンを使った作り方

グランドシート 自作 代用 ミシン

グランドシートの代用にはカットのみでも十分使えるブルーシートですが、ミシンがある場合はひと手間かけましょう。

使用時にめくれにくくなり、使い心地がアップ!

端からの劣化を防げるので、四辺を補強する意味でもとても効果的です。

カナミ

グランドシートを作ったあとに余ったシートで、キャンプ用のゴミ箱や薪バッグを作成するのもおすすめですよ!

材料

  • ブルーシート(#3000がおすすめ)
  • ハサミ
  • ミシン
  • 厚地用針
  • 厚地用糸

作り方

STEP

手持ちのテントの床面積と同じくらいか、少し大きめのサイズのブルーシートを用意

STEP

テントの床面積よりも四辺がそれぞれ15cmくらいずつ短くなる様にカット

STEP

四辺を5cmずつ折り返して縫います

STEP

(付けたい場合のみ)四つ角にハトメやロープを付ける

STEP

完成

カナミ

ハトメやロープは無くても大丈夫!私も付けたり付けなかったりです

【具体例】ビジョンピークス「TCルーテント」でグランドシートの作り方を解説

ビジョンピークス TCルーテント
出典:ヒマラヤ(https://www.himaraya.co.jp/)

ここからビジョンピークス「TCルーテント」を例に、ミシンを使った実際の作成工程を解説します。

STEP

TCルーテントの床面積は、約180cm×220cm

製作するグラウンドシートの完成サイズは、160cm×200cmをイメージします

STEP
STEP

2辺はそのまま使用し、残り2辺を縫います

2辺分の縫い代5㎝足して、165×205のサイズにカット

STEP

多少のズレは全く問題ないので、勢いで縫います

STEP

テントと連結してペグダウンするため、角にロープを付けます

STEP

1時間ほどで完成

注意点

ブラックシートの記載サイズはブラックシートとして四辺を加工する前のサイズです。実際にシートを広げると実寸は一回り小さく1.7m×2.5mになります。

私のミシンの場合、縫い目の長さをいつもより大きくし(2→3)、糸調子は小さくすると(5→3)縫い目がミミズにならず綺麗に仕上げられました。

\「TCルーテント」はこちらで紹介しています!/

まとめ

グランドシートは専用品がある場合もありますが、用意のないテントや費用を抑えたい人は自作するのがおすすめ。

ワンコイン以下で満足感の高いグランドシートが作れます。

完成イメージは、四辺が20cmくらい短くなるように作成すると使いやすいです。

最も簡単な自作方法は、テントのサイズに合わせてハサミでカットするだけですが、ミシンで補強すると更に耐久性や使い心地はアップしますよ。

カナミ

これからも長くキャンプを楽しむためにも、グランドシートを使用して長く大切にテントを使いましょう

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
カナミ
この記事を書いた人
キャンプ・アウトドア情報メディア【ハピキャン】公式ライター

テン泊女子歴5年→ファミキャン歴5年目
パパと娘の家族3人で頑張らないキャンプしてます

女子ソロキャンパー→ママキャンパーの経験から、自分らしい「等身大キャンプ」の始め方を発信します

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

タップできる目次