【2022年秋冬】ノースフェイス「デナリジャケット」はコーデも楽ちん!着回しバツグンの定番アウター

Denali Jacket(デナリジャケット)」は、THE NORTH FACE(ノースフェイス)の定番フリースジャケットです。

厚手のフリースジャケットは1枚でも暖かく、サッと羽織るだけでオシャレにコーディネートできる便利なアイテム。

サイズの選び方次第でレイヤリングの幅も広がりますよ。

初心者

デナリジャケットのサイズ感はどんな感じ?
デナリジャケットって、ダサくない……?

カナミ

デナリジャケットは、ノースフェイスのブランド力でおしゃれに決まるよ。コーデのイメージに合わせてサイズを選ぼうね!

この記事を読んでわかること
  • デナリジャケットの詳しい仕様や着用感は?
  • デナリジャケットのサイズ感は?サイズの選び方を教えて!
  • デナリジャケットは女性にも着こなせる?
  • 他のおすすめジャケットはなあに?

本記事では、勤務歴7年・元アパレル店員の筆者が、ノースフェイス「デナリジャケット」をどこよりも分かりやすく徹底レビューします。

\この記事を書いた人/

タップできる目次

ノースフェイス「デナリジャケット」は定番ながらもトレンドをおさえられる1着

デナリジャケット

デナリジャケット」は、ノースフェイスの秋冬の超定番アイテム

多くの人から長く愛される、とっても使いやすいジャフリースジャケットです。

コーディネートしやすいシンプルなデザインながらも、ノースフェイスロゴがしっかり主張。

パンツとスカートのどちらにも合わせやすく、1枚サッと羽織るだけでおしゃれになりますよ。

ユニセックス(男女兼用)でサイズ展開もXSからXXLまで、とっても豊富!

特にオーバーサイズがトレンドの今年は、大きめサイズの男性のものを借りて使ってもかわいいですよ。

家族や夫婦、彼氏彼女の間で共用できるのもメリットです。

デナリジャケットのスペック

デナリジャケットの詳しいスペックを紹介します。

素材
  • Versa Micro ECO 300(ポリエステル100%)
  • <当て布>NORTHTECH Cloth ECO(ナイロン100%)
カラー
  • ブラック
  • ニュートープ
  • ミックスグレー
  • ユーティリティブラウン
  • ホライズンレッド
  • ラピスブルー

【サイズ表】

着丈身幅裄丈裾幅袖口幅
XS635280489
S655483509
M6757855210
L6959885510
XL7162905710
XXL7364935911

「デナリジャケット」はキッズサイズあり

画像引用:THE NORTH FACE – ザ・ノース・フェイスブランドサイト

デナリジャケット」にはキッズサイズの展開もあります。

暑がりな子どもにはアウターとしてもピッタリ。フードがついていないので安心して着せられますね。

家族でリンクコーデも楽しめます。

展開
  • サイズ:100、110、120、130、140、150
  • カラー:ホライズンレッド、ブラック、ラピスブルー

「デナリジャケット」をお得に買う方法

画像出典:【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ

デナリジャケットをお得に買うなら、楽天市場やYahoo!ショッピングがおすすめ。

RakutenFashionや、ヒマラヤ楽天市場店VictoriaL-Breath楽天市場店など、正規品として信頼できるショップが安心です。

特に「期間限定クーポン」や「スーパーDEAL」を利用をしてさらにお得にお買い物しましょう。

\デナリジャケットをお得にゲット/

【比較】ノースフェイス「マウンテンバーサマイクロジャケット」「デナリフーディー」と比較

ノースフェイスのフリースジャケットの中でも特に人気の高い2つと比較してみましょう。

製品デナリジャケット
マウンテンバーサマイクロジャケット
デナリフーディ
特徴定番の厚手フリースジャケット薄手で重ね着しやすいデナリジャケットのフード付きモデル
仕様ユニセックスメンズメンズ
サイズXS〜XXLS〜XXLS〜XL
カラーブラック
ニュートープ
ミックスグレー
ユーティリティブラウン
ホライズンレッド
ラピスブルー
ブラック
ニュートープ
TNFブルー
アーバンネイビー
ポーセレングリーン
バンフブルーミネラル
ゴールドサンドトープ
ブラック
ニュートープ
ミックスグレー
重量(Lサイズ)約585g約255g約695g
価格(税込)19,800円11,880円24,200円
販売ページAmazonAmazonAmazon
楽天市場楽天市場楽天市場

ノースフェイス「マウンテンバーサマイクロジャケット」

ブラック
画像引用:THE NORTH FACE – ザ・ノース・フェイスブランドサイト

ノースフェイスの「マウンテンバーサマイクロジャケット」は、中間着として使いやすい薄手のフリースジャケットです。

登山の携行にもおすすめな軽量でレイヤリングしやすいフリースジャケット。

肌寒いときにサッと羽織れて便利なアイテムですが、細身のデザインなのでアウターとしてのファッション性は「デナリジャケット」がおすすめです。

ノースフェイス「デナリフーディ」

ブラック
画像引用:THE NORTH FACE – ザ・ノース・フェイスブランドサイト

ノースフェイスの「デナリフーディ」は、デナリジャケットのフード付きモデルです。

「デナリジャケット」と仕様はほとんど同じなので、使用シーンや好みに合わせてフードの有無を選択しましょう。

デナリジャケット」とどちらも好きで両方持っているというユーザーも多くみられます。

使用シーンも多く、使い勝手はバツグン。

フード付きのアウターが好きな人は「デナリフーディ」がおすすめです。

【レビュー】ノースフェイス「デナリジャケット」おすすめポイント・後悔したこと

デナリジャケット

ここから筆者が実際に使用してきたなかで感じる、おすすめポイントと後悔したことをレビューします。

羽織ってびっくり!見た目以上に軽くて暖かい

「デナリジャケット」はフリース素材で軽量。羽織っていてストレスがありません

そして、見た目以上に暖かいところがポイント。

着心地の良さは、実際に着て過ごしてみないとわからない箇所ではあります。

私自身、ユニセックスの生地が余ってゴワゴワする感覚が苦手だったけれど「デナリジャケット」は快適です。

カナミ

薄手のダウンジャケットよりも暖かいし軽いしオシャレだし、ノンストレス!

自分好みのサイズ感が選べる!豊富なサイズ展開

デナリジャケット」は、サイズ展開がXSからXXLまでととても豊富!

自分好みのサイズ感で選べます。

着心地の良いジャストサイズも選べるし、今年のトレンドに合わせて大きめサイズを選ぶとよりおしゃれに着こなせるでしょう。

大きめサイズを選ぶときは、1〜2サイズアップするのがおすすめ!

お尻が半分隠れるくらいのサイズ感がかわいくコーディネートするポイントです。

画像引用:THE NORTH FACE – ザ・ノース・フェイスブランドサイト

コーデ迷子にならない!サッと羽織るだけでもおしゃれ

サッと羽織るだけでおしゃれになるのは、ノースフェイスのブランド力あってこそ!

急なおでかけの地味なコーデのときでも、それなりに決まるのでメインアイテムとして重宝します。

合わせるボトムもパンツ・スカートとも好相性◎

コーデに迷わず使える「デナリジャケット」は、ヘビロテ間違いなしです。

レディースOK!ユニセックスで誰でも着こなせる

デナリジャケット」はユニセックス(男女兼用)です。

普通、メンズ(男性用)のジャケットを女性が着用すると、腕周りの太さがもたついたり、胴回りに比べ後ろの裾が短かかったりで納得のいく着心地でないこともあります。

しかし「デナリジャケット」は、ユニセックスなのにとっても着心地がいい

男性・女性どちらでも違和感なく、スッキリ着られるシルエットで女性も使いやすいです。

女性の体に合わせると、小柄な人でXS、普通体型の人でSくらいがジャストサイズです。

カナミ

筆者は高身長の細身体型ですが、Sサイズがピッタリだよ!

後悔したこと

デナリジャケット」を購入して後悔したことは、人と被りやすいことです。

定番デザイン&定番カラー(ブラック)を選んだので、仕方がないことですが……。

「デナリジャケット」のおすすめコーデ

デナリジャケット」のおすすめコーディネートを紹介します。

画像引用:THE NORTH FACE – ザ・ノース・フェイスブランドサイト
画像引用:THE NORTH FACE – ザ・ノース・フェイスブランドサイト

年齢を問わずかっこよく着こなせる「デナリジャケット」。

パンツでもスカートでも、合わせやすいシンプルさが魅力です。

自身のコーディネートのイメージに合わせてサイズを選びましょう。

ノースフェイス「デナリジャケット」はこんな人におすすめ

特に「デナリジャケット」がおすすめなのは、こんな人です。

タウンユースとキャンプシーンで使いた人

デナリジャケット」はタウンユースでもキャンプでもおすすめ!

機能性・ファッション性に優れ、カジュアルなあらゆる服に合わせやすいです。

「たくさん服があって困る!」「キャンプ用とおしゃれ用に使い分けるのは面倒!」そんな人にもおすすめのアイテムです。

使用シーンが幅広くタフな「デナリジャケット」は、キャンプをはじめとしたアウトドアで安心して使えます。

どんな服に合わせてもメインアイテムとして存在感があり、おしゃれにコーディネートできますよ。

ファッションで迷うのがめんどうな人

「ダサい格好はしたくないけれど、服装で迷うのは面倒だな」と思う人にもおすすめ。

フリースなので軽くて着心地もラクちん

コーディネートに迷わず、サッと羽織るだけで決まります

さまざまなボトムやインナーとも好相性です

たとえば、インナーなら柄物でも無地でもOK。

エリのないトップスやシャツ、パーカーでも、季節に合わせて調節できます。

「デナリジャケット」はワンシーズンがっつり着回しても、密度高めの素材なので型崩れしにくいですよ

毎日でも着られるファッション性と着心地の良さ、耐久性で大活躍すること間違いなしでしょう。

トレンドはおさえつつも流行に流されたくない人

「デナリジャケット」はノースフェイスの定番ジャケット。

ノースフェイスのブランド力でトレンドは押さえつつも「定番」の安心感から長く愛用できるはずです。

もし、今年のトレンドに合わせるとしたら、オーバーサイズがいいでしょう。

ジャストサイズより1〜2サイズ程度アップして、大きめでコーディネートするのがおすすめです。

オーバーサイズであれば、体の大きな家族とも兼用できるのでいいですよね。

ノースフェイス「デナリジャケット」の評判・口コミ

ノースフェイスの「デナリジャケット」はさなざまな年代の人か愛用され、ブランドとのコラボも!

ノースフェイス「デナリジャケット」のよくある質問

ノースフェイス「デナリジャケット」のよくある質問に答えます。

「デナリジャケット」はダサい?

「デナリジャケット」は世界的ロングセラーの人気のジャケット。

服そのものが「ダサい」というよりは、人とカブるなどの理由で「ダサい」と思われることはあるかもしれません

身長170cmのサイズ感は?

筆者の身長は170cmの細身、「Sサイズ」でジャストです。

男性や普通体型の人は、「Mサイズ」。オーバーサイズが良ければ「Lサイズ」がおすすめ。

筆者の場合、ジャストサイズの着心地が好きなのと、アウトドアシーン(登山)での利用も視野に入れ、ジャストサイズの「Sサイズ」を選んでいます。

参考にしてください。

真冬のコーデは?

「デナリジャケット」は防風性のないフリース素材です。1枚でアウターとして使うにはやや寒いでしょう。

アウターとして真冬に使用する際には、中にインナーダウンなどを合わせたり、防風性のアウターを重ねるなどレイヤリングに工夫が必要です。

雪が積もるような地域であれば、真冬のアウターとして使うにはあまおすすめしません。

毛玉になりやすい?

静電気の発生を抑える「静電ケア設計」で毛玉はかなり押えられます。

少なくとも1年程度では毛玉や毛羽立ちが出ないという口コミが多く見られました。

ワタシ自身、静電気を帯びやすい体質ですが「デナリジャケット」の着用時に特別バチバチするような感覚もありませんし、いまのところ毛玉はないです。

全く心配ないわけではありませんが、思った以上に毛玉は発生しにくいと実感します。

【まとめ】ノースフェイス「デナリジャケット」は誰でもオシャレに着られる!おすすめの定番アイテム

デナリジャケット

デナリジャケット」は、ノースフェイスの定番フリースジャケット

ヘビーユーザーの愛用者も多く、着心地・素材感・シルエットがバツグンのコーディネートしやすいアウターです。

ノースフェイスのブランド力はもちろんのこと、トレンドをおさえつつも長く使える定番の安心感があります。

ユニセックス(男女兼用)仕様で選べるサイズはXSサイズからXXLサイズまで。

カラーは6色展開です。

ボトムやインナーのコーディネートも迷わずサラッと着こなせるでしょう。

キャンプシーンにも、タウンユースにもオールマイティにハードに使える、ノースフェイスの「デナリジャケット」は、おすすめの定番アウターです。

カナミ
この記事を書いた人
キャンプ・アウトドア情報メディア【ハピキャン】公式ライター

テン泊女子歴5年→ファミキャン歴5年目
パパと娘の家族3人で頑張らないキャンプしてます

女子ソロキャンパー→ママキャンパーの経験から、自分らしい「等身大キャンプ」の始め方を発信します

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

タップできる目次