【筆者愛用】定番!初心者が「ユニフレーム」で揃えたいおすすめキャンプ道具5選

ユニフレーム おすすめギア

こんにちは、カナミです。

アウトドア製品は、国内だけでもたくさんのメーカーがあり「どれを選ぼうか」楽しい悩みは尽きません。

キャンプに慣れてくると「〇〇といえばこのメーカー」と、とっておきが見つかります。

\この記事を書いた人/

本記事を書いているわたしが、アウトドアを始めたのは20代前半のころ。

それから10年以上にわたり、登山用のガレージブランドからメジャーなキャンプギアまで幅広くぬる〜くチェックし続けています。

そんな若干マニアックな視点から、おすすめアイテムをピックアップ。

今回は、定番のアウトドアメーカー「ユニフレーム」で揃うおすすめギアを紹介します。

本記事では、筆者が愛するユニフレーム製品の中から「まずは初心者さんに使ってみてほしい」おすすめアイテムを厳選しました。

筆者が実際に使用しているものや、知人が使っていて「良かったな」と感じたものだけに絞りました。

ユニフレームのギアが気になる人は、ぜひ最後まで目を通して頂けるとうれしいです。

タップできる目次

【アウトドアメーカー】ユニフレームとは?

UNIFLAME ユニフレーム
出典:UNIFLAME(https://www.uniflame.co.jp/)

ユニフレームは、ステンレス製品で有名な土地、新潟県燕三条にある日本のアウトドドアメーカー。

1985年の創設以来「ユニークな炎(フレーム)を創造する」という理念のもと、現在まで絶えず新製品が開発されています。

わたしたちのキャンプ彩ってくれる、名品ギアを多く生み出すユニフレーム。

ユニフレームのギアは、シンプルゆえに長く大切に使い込むごとに愛着が湧く、そんな魅力があります。

カナミ

個人的に、とても好きなメーカーのひとつです!

ユニフレームの実質剛健なもの作りは、その価格にも反映されます。

最近、Amazonで販売される多くの海外製品と比べると「高いな」と感じる人もいるかもしれませんね。

しかし、信頼のメーカー「ユニフレーム」の製品は、きっとあなたの所有欲を満たしてくれるはずです。

UNIFLAME(https://www.uniflame.co.jp/)

【キャンプの定番】ユニフレームのおすすめギア5選

まずは筆者が選ぶ、ユニフレームのおすすめギアを紹介します。

「すぐに手に入れられるもの」から「定番!」「隠れた名品!」と感じる物までピックアップしました。

人によっては「ちょうど気になってた」アイテムがあるかもしれませんね!

カナミ

わたしのおすすめギアは、以下の5つです

それでは、ひとつずつ解説します。

【おすすめ1】お米も計れる親切設計「UFシェラカップ 300」

ユニフレームのシェラカップは、3種類のサイズ展開があります。

  • UFシェラカップ300
  • UFシェラカップ420
  • UFシェラカップ900

300・420・900はそれぞれ容量を表しており、数字に合わせてサイズが大きくなります。

中でも、最もベーシックな「UFシェラカップ300」を紹介します。

ユニフレームのシェラカップの一番の特徴は、お米1合を計るメモリが付いていること!

カナミ

たまに「1合って何mlだったっけ……?」ってなる時ありませんか?

このシェラカップがあれば、1合と水の量がきっちりラクに計れますよ。

初心者

「UNIFLAME」のロゴも所有欲を満たしてくるね

ユニフレームの「UFシェラカップ300」は、価格1,200円です。

アウトドアブランドのスノーピークコールマンも、大体似たような価格帯で販売されているので、普通の価格ですね。

ちなみに、シェラカップはステンレス製とチタン製があります。

(細かく言うと食器で使用するプラスチックなどもありますが、ここでは割愛します)

チタンは軽いですが、高価で肌当たりがザラザラっとしていて、おまけに焦げ付きやすいです。

よっぽど軽量化したい時はチタン製ですが、キャンプでは安価で頑丈なステンレス製がおすすめです。

カナミ

わたしはチタン製は、登山時のみの使用です

【おすすめ2】神コスパ!「REVOポール240」「REVOポール180」

ユニフレーム REVOポール 240 180 タープポール

※タープはノルディスク「VOSS20」です。「REVOタープ」ではありません。

カナミ

正直「REVOポール」以上にコスパが優れたタープポールをわたしは知りません

これまでも色々なメーカーのポールを使いましたが「REVOポール」は低価格・高品質の点において本当に最高です。

カナミ

240cmのポールが2本セットで4,000円台ですよ!?
ユニフレームがですよ!

カナミ

180cmに至っては、2,000円台と「軽く価格崩壊している……」とすら感じます!

組み立てた時のハマりも気持ちよく、ジョイント部分に丸い突起がピョコっと出できてピタっとハマります。

接続部分がグラグラすることもなく、日本メーカーの素晴らしさを感じられるタープポールです。

もちろん金額がアップすれば、もっと良いタープポールはあります。

けれど「この作りで、この価格設定は驚きの安さだよ!」と、もっとたくさんの人に気付いて欲しい製品です。

【おすすめ3】初心者でもガンガン燃やせる「ファイアスタンド2」

陣幕 焚き火 ユニフレーム ファイアスタンド
初心者

焚き火を失敗しちゃう時ってあるよね

初心者

子どもが居ると寝る時間もあって、そんなに粘れないしね

カナミ

「ファイアスタンド」なら、初心者さんでもガンガン燃やせますよ!

筆者愛用の焚き火台は、ユニフレームの「ファイアスタンド」です。

本体がメッシュシートで空気の通り道ができやすく、薪がしっかり燃焼します。

初心者さんがつまづきがちな焚き火の失敗も、グンと減って楽しめますよ!

ユニフレーム ファイアスタンド

時間があるときは、着火剤なしでの焚き火にチャレンジしてみましょう!

カナミ

小さな火種を頑張って育てていくのが楽しいですよ!

ファイアスタンドは、とってもコンパクトに収納できるので「荷物を減らしたい・軽くしたい」と考える人には、特におすすめです!

ファミリーキャンプは、本当に物が多くなります。

そんなとき「一応持っていこう」と思える、負担に感じないサイズ感はキャンプをより楽しいものにしてくれるアイテム。

「すでにBBQグリルを持っていて、焚き火台がほしいな」という人にはピッタリです!

「まだBBQグリルも焚き火台もこれから」という人には、下記【おすすめ4】の「ファイアグリル」が良いでしょう。

【おすすめ4】焚き火・BBQ・ダッチオーブンも楽しめる「ファイアグリル」

ユニフレーム 焚き火台 ファイアグリル
出典:UNIFLAME(https://www.uniflame.co.jp/)
初心者

これから買う人に一番おすすめなのは?

カナミ

車でキャンプに行けるなら
「ファイアグリル」で後悔しないよ!

初心者

調理と焚き火ができるんだね

カナミ

色々揃えるのは大変だからね、ひとつのギアで楽しめるのは時間もかからないし片付けもラクだよ

ユニフレームの「ファイアグリル」は、重いダッチオーブンを乗せられる強度があるタフな製品です。

炭火を使ったBBQ・調理から焚き火まで、これ1台で楽しめます。

そして「ファイアグリル」の魅力が、別売りのアクセサリーが充実していること。

ヘビーロストル」や「FGポットハンガー」のような付属パーツは、ワンランク上のキャンプシーンを想像させますよね。

カナミ

かゆいところに手が届く、あると嬉しい付属パーツも多いので自分流にカスタマイズできますよ!

【おすすめ5】キャンプの頼れる相棒「焚き火テーブル」

ユニフレーム 焚き火テーブル キャンプ

高価なのに多くの人が選ぶ、ユニフレームの「焚き火テーブル」。

キャンプ時のみならず、ちょっとした外遊びや自宅でもサッと出せる機動力が魅力です。

カナミ

「焚き火テーブル」は重くてアツアツのダッチオーブンだって直置きできますよ!

コールマン ファンチェア

キャンパーに愛用者の多い、SOTOのシングルバーナー「FUSION(フュージョン) ST-330」や「レギュレーターストーブST-310」も直置きで使える、ステンレスの天板。

「焚き火テーブル」の使い勝手のよさは、2個目3個目と追加で揃える人が多いのも納得です。

初心者

でもさ、Amazonnoレビュー気になっちゃうんだけど……
グラつくって……

カナミ

わたしのは、グラつきませんね
しっかりと脚を広げて設置するのがコツです

カナミ

心配なら楽天市場で【正規品】と表記してあるショップを選ぶのがおすすめですよ!

キャンプに持ち出さないときは、自宅で娘が作業テーブルとして使っています。

安定感があり、軽くコンパクト。購入後から「使わない日がない」ほど、おすすめのテーブルです。

まとめ

多くのキャンパーから厚い信頼を寄せられる、ユニフレームの製品。

確かなものづくりから生み出される名品ギアは、愛用者も多く「長年キャンプの相棒になっていた」ことに気が付く人もいるのではないでしょうか。

今回は、筆者の愛用するUNIFLAME製品の中からおすすめアイテムをピックアップしました。

カナミ

わたしは「迷ったらユニフレームで間違いない」と絶大な信頼をおいてます!

ユニフレームの製品の魅力は、確かなもの作りに感じられるギアの美しさ・使いやすさ・剛性・そしてシンプルさ!

日本メーカならではの使いやすさはもちろん、シンプルで飽きのこないデザインは多くのキャンプシーンを共にしたいと思えるはずです。

ユニフレームなら「じっくり選んだひとつのギアを、大切にしたい」そんなギアに出会えるでしょう。

スクロールできます
UFシェラカップ 300 Amazon 楽天 Yahoo
REVOポール240 Amazon 楽天 Yahoo
REVOポール180 Amazon 楽天 Yahoo
ファイアスタンド Amazon 楽天 Yahoo
ファイアグリル Amazon 楽天 Yahoo
焚き火テーブル Amazon 楽天 Yahoo
カナミ
この記事を書いた人
キャンプ・アウトドア情報メディア【ハピキャン】公式ライター

テン泊女子歴5年→ファミキャン歴5年目
パパと娘の家族3人で頑張らないキャンプしてます

女子ソロキャンパー→ママキャンパーの経験から、自分らしい「等身大キャンプ」の始め方を発信します

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

タップできる目次